FC2ブログ

タイトル画像

研修医

2013.09.30(22:24) 791

ある患者さんが大手前病院に緊急入院をしていたんですが、救急外来での担当医、入院主治医が私のところで研修に来てくれていた先生でした。

患者さんは辛辣な方なのですが、非常に先生の対応が良かったと感心していました。

これ程嬉しいことはありません。私へのお手紙も丁寧で、本当に感謝です。

私たち開業医は、結局のところ病院の助けがなければやっていけません。そして、緊急の時に対応してくれるという安心感があるからこそ、私も、患者さんも毎日を過ごせるのです。

増田先生、池之内先生ありがとう。
スポンサーサイト




Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

MRワクチン

2013.09.27(23:35) 790

昨日あたりから気温も下がり、朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきました。

さて今年大流行した風疹ですが、大阪市でもワクチンの公費助成の期限である9月30日が近づいて参りました。

以前と比べかなり風疹の勢いもましになってきていますが、それでも妊婦にとって恐ろしい病気であることに変わりはありません。

予防接種の適応であり希望される方は、大至急受診して頂けるようお願いいたします。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

病院と医院

2013.09.26(22:26) 789

今日は大阪医療センターで外来でした。

病院では例え外来のみと言えど病棟に行ったり検査室に行ったりと移動がありますが、医院では狭いためほとんど動いたことにはなりません。

勤務医の時はあくせく動いて処置や手術などでそれなりに体を動かすことがありましたが、なかなか開業医になるとそうはいきません。まるでお地蔵さんのようです。

となると訪問診療ですが、基本車移動なので、運動にはなりません。範囲が狭ければ自転車もありですが、例えば鴫野から鶴見区役所周辺までの移動とかになると、やはり時間的ロスが大きくなります。

何かいい体の動かし方はないでしょうかね?

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

介護保険

2013.09.25(23:58) 788

今日患者さんの御家族から、介護保険の介護度が前回より上がったと喜びの報告がありました。

意外と本来の患者さんに見あった介護度が判定されることがなく、私もどうしてこんなに過小評価されているんだと憤ることがありますが、やはりこれは介護保険の評価の仕方が適切でないからだと思います。

私も主治医意見書を毎月山のように書きますが、とにかくマークシートではわからないことは最後の記述欄を埋めて、理解を頂けるようにします。

過剰に介護度をあげるためではありません。少しでも本来に見あった介護度で、享受できるサービスを利用してほしいだけです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

偶然にも

2013.09.24(23:38) 787

今日仕事終わりに私の以前の職場の後輩からメールがきて、何かと思えば私のブログを見たとのこと。なんと、私がラジオの仕事を一緒にしている中村ちあきさんが、彼の結婚式の披露宴の司会を務めていたらしいのです。そして、私もその式に呼ばれていたため、偶然にもラジオの仕事をする前にニアミスしていたんですね。

これにはびっくりです。人との縁とはこういう所で繋がるものだなと思いました。

いやはや世の中は狭いですね。全く油断もスキもありません、、。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

休日診療所

2013.09.22(23:23) 785

今日は都島休日夜間診療所にて診療していました。

最近よく胃カメラなどでお世話になっている、小林医院の小林先生と一緒で、二人で内科、小児科の患者さんを診ていました。

今の時期は風邪の患者さんが多いですね。ちまたではRSウイルスが流行の兆しと言われています。皆さん手洗い、うがいをきちんとして感染予防に努めてくださいね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

看取り

2013.09.21(23:28) 786

お一人患者様を看取らせて頂きました。

ご自宅で3世帯で住まれている方です。

90歳を越えた高齢のご夫婦でしたが、お二人ともに元気で、私も往診に行く度に元気をもらっておりました。何より、いつまでもお互いのことを思いやる姿勢が、人生の先輩として尊敬の念でみていました。

最期の時、みんなに囲まれてお別れをしていたのが印象的でした。息を引き取る、即ち人生の締めくくりに家族が見守っている。これ以上の別れがあるでしょうか。

在宅での看取りをお手伝いさせて頂けたこと、私からもありがとうございましたと言いたいです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

終末期

2013.09.20(23:26) 784

在宅で長く見ている患者さんが、終末期に入ってきました。

患者さんや患者さんの家族に合わせて、自宅でどのように対処していくか考えます。

病院での最期を希望されるようであればそうしますし、自宅での看取りを希望されればそのように動きます。

また、点滴をするしないを含めた侵襲的な処置も積極的にするかできるだけ緩和のみに努めるかも考えます。

思えば患者さんや御家族のこれまでの人生を集約したものがこの少ない間に凝縮されるわけで、在宅診療の真骨頂がここにあります。

とにかくご本人様、御家族が納得のいく人生の締めくくりができるように、お手伝いさせて頂きたいと思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

大手前病診連携

2013.09.19(23:22) 783

今日は大手前病院の病診連携の会がありました。

今回は糖尿病がテーマでいつもの医師の講義から、運動療法について理学療法士や作業療法士のお話もあったりと、普段身近に聞けない話題が聞けて大変よかったです。

来月は腎臓内科の会もあるらしく、また拝聴しようと思っています。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ラジブログ

2013.09.18(23:13) 782

今日はラジブログの収録がありました。

今回の私のネタは、禁煙外来、薬の副作用、薬疹、子どもの薬の飲ませ方です。正に薬漬けですね。

ラジオの収録は毎回楽しみです。放送文化総研の方、ディレクターさん、そして中村ちあきさんと皆さんと作っていく感じがなんとも言えません。

ラジオで場の雰囲気が少しでも伝えられればと思います。是非皆さん聞いて下さいね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

紹介

2013.09.17(23:07) 781

ここ最近病院からの紹介患者さんが増えています。有難いことです。

私は循環器医でしたが、開業医になって思うのは、病気が1つだけの患者さんなどほとんどいないということです。
首から下、横隔膜から上しかみないというスタンスでは、到底開業医としてはやっていけません。

今回ご紹介頂けた患者さんも脳神経外科、消化器内科、整形外科と様々な科からでした。勤務医だけをやっていたら到底知りえなかったことも、色々あります。知ってて損なことはありません。

ご紹介頂いた先生、また当院を選んで頂いた患者さんの期待に添えるように頑張らなければいけないなと思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

関西医大滝井病院懇親会

2013.09.14(21:03) 779

今日は午後より私たち鶴見区医師会と関西医大滝井病院との懇親会があり、守口まで行ってきました。

もうすぐ滝井病院は新病院に生まれ変わり、各診療科を統合してセンター科されるようです。

大学病院というと難病は診るけどプライマリの疾患は全くみないという、正直いいイメージがありませんでしたが、先生方とお話すると少し印象が変わりました。

是非これからも密に連携させて頂きたいですね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

インフルエンザワクチン

2013.09.13(23:37) 780

夏の暑さも冷めぬ日が続きますが、いよいよ10月からインフルエンザワクチンの予約を開始します。

例年と同様A,B型の混合ワクチンで、大人は1回、子供は2回打ちになるでしょう。

毎年そうですが、インフルエンザは流行がはじまってから接種するのでは遅すぎます。効果が出るのに1,2週間かかるからです。そもそもそんなに時間的余裕があるのでしたら、毎年これほどまでに流行しないでしょう。

またこのブログでも詳細が分かれば記載します。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

車の展示会

2013.09.12(23:48) 778

今日は診察終了後に私の大好きな車のメーカーの展示会があったので、家族で行ってきました。

仕事もあるため終了1時間前にやっと参加できる状態でしたが、車をみて、お茶して、知り合いのディーラーの方とお話ししてゆっくり過ごしました。

やはり人生に趣味は大事だと思います。どこかで一瞬でも仕事の事を忘れられる空間があるからこそ、明日からの仕事に張りが出るのだと思います。







Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

面会

2013.09.11(23:43) 777

水曜午後はMRさんとの面会をすることにしています。

以前書きましたが、私は自分が患者さんにとって有益であると感じた薬しか使用することはありません。
しかし医薬品も日進月歩であり、次々と新しい製品がでてきます。こうしてMRさんから新製品のプレゼンテーションを聞くのは大事なことです。

いつも外来時間終了まで長く待たせてしまい申し訳ないと思っていますが、その分しっかり話を聞く時間はとらせてもらっているつもりです。

但し中途半端なプレゼンでしたら突っ込みまくりますよ。御注意下さいね、、。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

任意ワクチン

2013.09.10(23:38) 776

小児でも任意のワクチンがありますね。ロタや水痘、おたふくかぜのワクチンがその代表です。

これらは公費負担ではないため自費が発生してしまいますが、もし経済的理由がなければ接種しておいた方がいいと思います。

よく水痘は人からうつされた方がいいと思っている親御さんもいますが、水痘は肺炎や髄膜炎を合併したり、下手をすると命に関わる病気です。うつらないに越したことは無いですし、ワクチンを接種しておけば完全ではないですが、仮にかかったとしても重症化は予防できると言われています。

10月からはインフルエンザワクチンも控えています。予防接種の相談は、いつでも受け付けていますので、気軽にお越しください。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

夏と胃腸

2013.09.09(23:33) 775

また暑くなってきました。先週までの涼しさはなんだったのでしょうか。

夏場はよくお腹を壊すひとがいます。特に水分をとり過ぎると胃酸が薄まってしまい消化が不十分になり、下痢を起こしやすくなります。

よく常温の清涼飲料水がコンビニで売られていますが、これが一番胃に優しかったりします。よく夏こそ鍋焼きうどんんと言った人がいますが、熱いものを食べる方が胃腸にはいいのです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ジェネリック

2013.09.09(23:23) 774

よく外来でジェネリックの薬に変えてもらえないかと言われることがありますが、基本的に普通に私が発行する処方箋は薬局でジェネリック希望であれば変更できます。

しかし、その薬が薬局に無ければ、結果として先発品にせざるを得ないということになります。ですので、処方された薬のジェネリックがあるかどうか、お近くの薬局に問い合わせて頂ければと思います。

ちなみに、先発品のみ希望であれば、そのように処方箋を発行できますので、診察の時にお伝えください。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

東京五輪

2013.09.08(22:27) 773

柄でもないのにオリンピックの開催地を決める番組を夜更かしして見てしまいました。

一番興味深かったのは各国のプレゼンテーションです。その中でも日本のプレゼンテーションが一際感情に訴えかけるものが多かったと思います。

私が東京五輪を望んだのは、原発問題のこともあります。ご存じの通り、汚染水や復興支援など、国内ではメディアではほとんど問題にされていません。隠蔽体質と暗喩されてもおかしくないほどに。

しかし東京五輪が決定した以上、待った無しです。例え日本国民から目をそらさせても、海外からは容赦なく注目され続けるでしょう。皮肉な考え方ですが、遅々として進まない原発問題の解決が大きく進むのではという期待があるのです。

これから7年後。日本が世界からどのように評価されるのか、楽しみです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

顎骨壊死

2013.09.07(18:39) 772

ビスフォスフォネートという代表的な骨粗鬆症の薬があるのですが、この薬は非常に歯科医の先生から嫌がられる薬として知られています。その理由は表題の顎骨壊死という、抜歯などの口腔内の処置をした後、その名の通り顎骨が腐食してくるという恐ろしい合併症があるからです。

先日ある製薬会社の方に頼んで資料をとり寄せてもらい患者さんに上手く説明できるように一読したのですが、飲み薬の場合、基本的には内服したままで歯科治療を開始してもOKということです。但し口腔内を清潔に保てているかなどを私たち医師が確認して、内服を開始するなどの条件がいります。また注射薬であれば、休薬期間を設けた方がいいみたいです。

骨粗鬆症はそれ自体が転倒や骨折などの予後に関係する重要なファクターであり、ビスフォスフォネート薬は骨粗鬆症に治療としてメインとなる薬です。顎骨壊死の副作用も事実ですが、極めて少ないその合併症を恐れて治療しないというのもどうかと考えます。

とにかく歯科医の先生とも連携して、正しい情報共有をすることが重要ではないかと思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

MRワクチン

2013.09.06(23:32) 771

風疹の予防接種ですが、一時期ほどの数ではないですが、今も数人の若い方がいらっしゃいます。

大阪市在住の方は一部公費負担として助成がおりますが、その期限が9月までとなっています。

もし接種をお考えの方は、早めの来院をお勧めします。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

台風

2013.09.04(21:20) 770

台風のせいか、今日は患者さんの数も少なかったです。

雨や台風などで足が悪いときは、新規の患者さん、特に急病のお子さんが多いですね。

自分のこと以上にお子さんの容態が気になる、私も父親になってそのことがよくわかります。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

9月

2013.09.02(23:53) 769

9月に入ったからか、少し涼しくなってきましたね。

今月も大手前病院から新しい研修医の先生が来られています。聞けば神経内科志望とのことです。神経内科といえば妹。そして在宅です。たくさんの患者さんがいらっしゃいます。

一杯色々な患者さんを診て、勉強して頂きたいです。

Dr.kitadaのふれあい広場


2013年09月
  1. 研修医(09/30)
  2. MRワクチン(09/27)
  3. 病院と医院(09/26)
  4. 介護保険(09/25)
  5. 偶然にも(09/24)
  6. 休日診療所(09/22)
  7. 看取り(09/21)
  8. 終末期(09/20)
  9. 大手前病診連携(09/19)
  10. ラジブログ(09/18)
  11. 紹介(09/17)
  12. 関西医大滝井病院懇親会(09/14)
  13. インフルエンザワクチン(09/13)
  14. 車の展示会(09/12)
  15. 面会(09/11)
  16. 任意ワクチン(09/10)
  17. 夏と胃腸(09/09)
  18. ジェネリック(09/09)
  19. 東京五輪(09/08)
  20. 顎骨壊死(09/07)
  21. MRワクチン(09/06)
  22. 台風(09/04)
  23. 9月(09/02)