FC2ブログ

タイトル画像

ラジブログ

2014.02.26(21:42) 850

今日は区役所でBCGの予防接種を打った後、ラジブログの収録に行きました。

3月は花粉症の話と訪問診療の話です。
今スギ花粉症の治療薬として注目舌下薬、シダトレンについても話しています。

お時間あれば、是非日曜日朝8時45分からのラジオ大阪1314、ラジブログを聴いてください。
スポンサーサイト




Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

高血圧フォーラム

2014.02.23(21:17) 849

昨日より東京入りし、表題の講演会に招待され行って来ました。

後半は手元のボタンで答えを言う形式で、最後まで色々と楽しめました。やはり実践的に症例を出してくれた方が他の先生の考えや傾向がわかり、面白いです。

しかし最近は高血圧の講演会ばかり行ってますね。次は別の疾患の勉強をしてきます。

余談ですが、雪が残る東京を見て、関東では記録的な大雪であったことを再確認しました。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

関西産業健康管理研究会

2014.02.19(21:48) 848

今日は表題の会に行って来ました。

主に職場の産業医の先生向けの講習会なのですが、不定期に私も参加するようにしています。

そもそも私は産業医の資格はもっていますが、実際に産業医の職務に当たっているわけではありません。しかし少し前に職業性胆管癌の話題があったように、例え直接関係なくても、知識として知っておく必要がありますし、実際に健診業務をしている以上、勉強をしておかなければいけません。

今日の内容が少しでも明日からの診療に生かせれば、と思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

花粉症

2014.02.17(23:47) 847

先週から花粉症の症状が出てきたといって受診される患者さんが少しずつ増えています。

花粉症の症状は鼻水、くしゃみ、鼻づまり、眼の痒み、充血などですが、皆さん毎年症状を身をもって理解されてるので、自分でわかるのですね。

よく昔は前もって症状が出る前に薬を飲んで、耐性をつくっておくような治療がありましたが、今のアレルギーの薬は即効性があり副作用も少ないので、症状がで出てきてからでも十分効果があります。

症状に応じて内服、点鼻薬、点眼薬を組み合わせたりしますが、何を隠そう私もバリバリのスギ花粉症です。まだなんともないですが、薬の効果を自分で試すチャンスです。只今どのメーカーの薬を使用するか思案中です。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

インフルエンザ

2014.02.07(22:51) 846

インフルエンザが猛威を奮い、警報レベルになっています。

鶴見区でも学級閉鎖が出たところもあり、毎日のように患者さんがやってきます。普通インフルエンザは高熱がでますが、ワクチンを打っていた方など37度台の微熱でもインフルエンザ陽性のことがあり、今は流行を食い止めるために、風邪症状の患者さんであれば極力インフルエンザの検査を受けてもらうようにしています。

風邪かな、と思ったらとにかく早めに最寄りのクリニックに来てください。もしインフルなら、迷っている間に自分が感染源になっている訳ですから。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

リリーインスリンカンファレンス

2014.02.06(20:05) 845

今日は大阪医療センターで診療の後、表題の会に行って来ました。

リリーといえばインスリン、というほどインスリン製剤で有名な製薬会社ですが、私が今回勉強したかったのは、インスリン導入についてです。

どのタイミングでインスリン治療を開始するか、どのような製剤をどれくらいの量で開始するか、併用薬をどうするかと、知りたいことが山積みだったわけです。

特に一般演題の総合医療センターの川崎先生の講演は、臨床の現場でのデータを多数示して下さり、大変勉強になりました。

インスリンというと患者さんから敬遠されることも多く、経口薬と比べ煩雑なこともあり、どうしても糖尿病専門医ではない私などは不得手なところがあったのですが、合併症を考えると導入しなければいけない患者さんにはしっかり処方する必要があります。

ぜひ明日からの診療に役立てたいですね。

しかし最近は寒いですね、、。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

休日診療所

2014.02.02(23:59) 844

今日は都島休日夜間診療所で診療をしていました。

とにかく患者さんが来るわ来るわで、結局私を合わせ医師3名で140人程の患者さんの診察をしました。

ほとんどがお子さんで、やはり感染症が中心ですが、中でもインフルエンザの患者さんが非常に多くおられました。

今が一番ピークなのかもしれません。これからは鳥インフルエンザの患者さんも、もしかしたら日本で出てくるかもしれません。

とにかく皆さんうがいと手洗い、もし風邪症状があれば早めの受診をお願いいたします。

Dr.kitadaのふれあい広場


2014年02月
  1. ラジブログ(02/26)
  2. 高血圧フォーラム(02/23)
  3. 関西産業健康管理研究会(02/19)
  4. 花粉症(02/17)
  5. インフルエンザ(02/07)
  6. リリーインスリンカンファレンス(02/06)
  7. 休日診療所(02/02)