FC2ブログ

タイトル画像

区政会議

2014.06.30(23:07) 886

さて、6月も最後の日となりました。

今日は夜診後半を理事長にお願いして、鶴見区役所で開催の鶴見区区政会議の全体会に参加してきました。

鶴見緑地のブランド価値向上、地域活動、防犯防災、交通安全、健康作りや子育て支援など、3部会に分かれて出た部会報告を中心に区役所と各委員の皆さんと議論しました。

しかしながら、私はまだまだ不勉強すぎてあまりお役に立てておりません。逆に、非常に知識熱意ともにある他の委員の皆さんに圧倒されるくらいです。

せっかく選出して頂いたのですから、自身の得意分野以外の所でも議論の輪に入っていけるようにしていかなければいけませんね。
スポンサーサイト




Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ラジブログ

2014.06.25(22:56) 885

今日はラジブログの収録がありました。

先月に続き腰痛の話題が中心ですが、今回は最近何かと話題の高血圧の基準値についても触れています。

私は相変わらずガッチガチのテーマばかりですが、理事長のコーナーは7月13日開催のふれあい祭りの話が中心です。

そういえばもうすぐですね。私も当日を楽しみにしています。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

高血圧の基準

2014.06.23(23:11) 884

高血圧の基準について、マスコミで色々と話題になっていますね。私の外来でもよく患者さんから問い合わせがあります。

これは人間ドック学会の147/94という数値がこれまでの高血圧学会の高血圧の基準である140/90よりも高いことで、物議をかもしたわけです。

結論から言うと、この二つ、みているものが全く違います。人間ドック学会のものは100人中95人の健康な人の血圧がこの範囲にあったという「結果」であり、高血圧学会のものは脳卒中や心臓病などの様々な疾患のリスクおよび予防についての「根拠」から導き出されたものです。ですので、147/94未満であったら心血管病を起こしにくいなどという根拠は全くありません。そもそも、現在の血圧の基準は非常に複雑で、年齢、糖尿病や腎臓病の有無、心臓、脳血管疾患の有無などで細かく分別されています。これもそれぞれ根拠があるからで、それを考えても血圧の基準としてひとまとめにくくることに無理があることが分かってもらえると思います。

週刊誌などでは医師や製薬会社による患者の乱造などと書かれているものもあります。マスコミがどう考えようが私は興味がありませんが、一般人に間違った理解をミスリードするような記述は絶対に控えていただきたいものです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

東部地域連携学術講演会

2014.06.21(22:37) 883

今日は午後より済生会野江病院主催の表題の地域連携の会に行ってきました。

地域支援病院として、そして大阪市東部を支える急性期病院として、いつも本当にお世話になっています。本日の講演も循環器、整形外科領域のお話、そして城東区の池岡先生の抗加齢医学のお話とバラエティに富み、興味深く拝見させていただきました。

懇親会で色々な科の先生、地域連携室のみなさんとお話しをしましたが、野江病院の素晴らしいところは医療者と地域連携の人が二人三脚で力を合わせて病診連携を推進し、地域の基幹病院として存在していることだと思います。一般の紹介のみならず救急での突然の紹介も快く対応してくださり、私の患者さんがどれだけ助けられたかわかりません。また、在宅での管理で帰ってこられた悪性疾患の患者さんに対しても、常に門戸をあけてくださっています。このバックアップがあるからこそ、安心して自宅に帰ってこられるのだと思います。

私用で途中退席とさせて頂きましたが、これからもぜひ連携をお願いしたく存じます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

お花

2014.06.17(23:39) 882

先日私が看取らせて頂いた患者さんの御家族から、素敵なお花が届きました。

聞けば昔お花屋さんだったらしく、感謝の気持ちをお花で表したとのことです。

本当に素敵なお花で、色とりどりです。写真からも香しい匂いが漂ってきそうです。

わざわざありがとうございました。大切に飾らせて頂きます。


Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

COPD講習会

2014.06.12(17:41) 881

今日は今津福祉会館にて健康教室が開かれ、COPD(慢性閉塞性肺疾患)の講演をしてきました。

70名近くの方に御参加頂きました。今津女性会の皆さまの結束力は凄いですね。

COPDの原因や疫学、治療法から呼吸のストレッチなどをお話しし、特に後半では皆さんと一緒にストレッチをして私も楽しみながらお話しすることが出来ました。やはり参加型の講演の方が、面白いのではないでしょうか。

COPDと言えば煙草ですが、私は頭ごなしに煙草ダメ、と言うつもりはありません。従って、あまりお話しするべきことではないのかもしれませんが、煙草感受性についてもお話ししました。煙草を吸っていてもCOPDになりにくい体質の人がいると言う話です。但し、正しい理解が必要です。煙草がどのように喉、気管、肺に作用し、そしてどの様な病気になりやすいかを理解した上で、最後はご自身の考え方、もっと言うと人生観と照らし合わせて、ということだと思います。

いずれにせよ、皆さんの病気に対する理解に少しでもお役立て頂ければ光栄です。また機会あれば、私でよければ呼んで頂ければ嬉しいですね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

熱中症

2014.06.10(22:14) 880

梅雨入りし、蒸し暑い日が続きます。

ここ最近熱中症の患者さんが出てきています。皆さん高齢者で、往診に呼ばれて自宅で点滴をします。

若い人は外出先の炎天下の中で発症することが多いですが、高齢者はほとんどが自宅です。部屋の換気をして数日点滴をすれば、大抵元気になって頂けるのですが、独居で誰にも訴えられずに倒れてしまうことを考えるとゾッとします。

これからの季節、まだまだ夏は始まったばかりです。ぜひこまめな水分摂取をお願いします。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

USJ

2014.06.07(23:51) 879

昨日から大阪にて日本抗加齢医学会総会が開催されています。

今日の夜は会長特別企画として、大阪大学の森下教授主催でUSJでのストリートパーティーが開かれ、行ってきました。

結構派手な企画で、通常営業が20時までなのですが、一般客が退場したその後USJの中を貸し切ってパーティーをするというもので、ウォーターワールドのショーを見た後にパーティー開始、しかもスパイダーマンとジュラシックパークライドは乗り放題という嬉しいおまけ付きです。

タレントのはるな愛さんも来て大盛り上がりの、久しぶりに童心に帰ったような楽しい時間を過ごすことができました。

私は結構絶叫マシンはいける口だったのですが、どちらのライドも一度乗っただけでお腹一杯でした。アンチエイジングの会で自分の老いを知るとはなんたる皮肉、と思った次第です。

このような素敵な会を開催してくれた森下教授の実行力と計らいに感謝です。



Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ストーブリーグ

2014.06.06(22:40) 878

大阪も梅雨入りし、天気も変わりやすく過ごしづらい日々が続きますね。

6月は外来も割と落ち着いた印象です。例年6月は1年の中でも患者さんの来院数が減少しやすく、待ち時間が無く患者さんにラッキーと言われる事が多いですね。

開業医が診る疾患は感染症が多いですが、あまりこの時期は特別何かが流行りやすいと言う訳ではないのですね。ですので、野球で言うストーブリーグに当たるのかもしれません。

こういう時は片づけでもすればということになるのですが、私のいる院長室や2診の後の棚の汚いことと言ったら。昔からお片づけが大の苦手で、いつもスタッフから呆れられています。そろそろ重い腰を上げなければ、雪崩に巻き込まれそうな勢いです。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

処置室にて

2014.06.02(20:49) 877

6月に入り、猛暑が続きますね。

昨日までCOPDの会で福岡に行ってましたが、今日から気を取り直して診療開始です。

子供さんにとってはうちのような施設は地獄でしかありませんが、処置室には癒しのアンパンマン軍団が待ち構えています。ふれあいセンターの益田さんが作ってくれました。本当に上手ですね。
近隣のお子さん、是非アンパンマンに会いに来てくださいね。


Dr.kitadaのふれあい広場


2014年06月
  1. 区政会議(06/30)
  2. ラジブログ(06/25)
  3. 高血圧の基準(06/23)
  4. 東部地域連携学術講演会(06/21)
  5. お花(06/17)
  6. COPD講習会(06/12)
  7. 熱中症(06/10)
  8. USJ(06/07)
  9. ストーブリーグ(06/06)
  10. 処置室にて(06/02)