FC2ブログ

タイトル画像

肺炎球菌ワクチン

2015.03.31(19:49) 962

暖かく、過ごしやすい気温になってきましたね。いよいよ、明日から4月です。

昨年10月より定期接種となった肺炎球菌ワクチンですが、4月より対象者が変わります。

変わるといっても年度が変わるだけで、平成27年度に65歳から100歳までの5の倍数になる方が対象者になります。

ですので、該当される方は当医院まで御連絡頂ければ対応させて頂きます。

打ち損ねたという方も、実費にはなりますが予防接種自体は可能ですので、お申し付けください。


スポンサーサイト




Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ラジブログ

2015.03.25(23:23) 961

今日はラジブログ4月分の収録がありました。

今回は訳あって前半後半共に私が担当しました。

前半は糖質制限ダイエットや糖尿病、後半は新入社員に向けてのお話や面接での注目点など、盛り沢山の内容です。

さすがに最後の収録が終わる頃には喋り疲れてしまいました。MCのお仕事の大変さを垣間見た気がします。

是非ラジブログ4月も聴いてくださいね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

産業精神保健学術講演会

2015.03.18(21:27) 960

今日は診察終了後、表題の会に行って来ました。

産業医および精神科領域の講演会ですが、今回は発達障害がテーマでした。

実に10人に1人が発達障害をもっていると言われており、特に産業医の領域ではその早期発見やカウンセリング、治療はもちろんのこと、職場での発達障害の方への対応、職場配置や処遇をどうするかなど、様々な問題が生じます。

色々な興味深い演題を聴きましたが、やはり一元的に解決することは難しい印象を受けました。産業医や専門医、本人や労働者側、企業側での立ち位置があまりにも多様なので、正直答えは見つかりませんよね。

自分でももう少し勉強していきたいと思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

京都にて

2015.03.16(22:50) 959

日曜日に私用で京都に行ったのですが、その帰りに京都マンガミュージアムという所に行って来ました。

ここは昔の学校の校舎をそのまま利用して出来ており、マンガに関するたくさんの蔵書があり、晴れた日には人工芝のグラウンドで寝そべりながらマンガを読めるという、ある意味好きな人にはたまらない環境と言えます。

私がここに立ち寄ったのは、写真の催し物に行きたかったからです。ブラックジャックと言えば手塚治虫の代表作で、医療マンガの金字塔とも言える作品です。

ここではたくさんの医師が自分がどのようにブラックジャックに影響を受けたかや好きなシーンなどを綴った展示があり、これが大変面白いのです。また医師も様々で、大学教授からテレビに出てくるような医師、フリーランスの医師、開業医、そして研修医など色んな立場で各々のブラックジャックを語っており、食い入るように見てしまいました。

奥にはブラックジャックにオペされる気分を味わえる手術室や、実際に昔使用されていた手術器具など、一般の方にも非常に楽しめる内容となっています。

私はブラックジャックに影響を受けて、と言うのはありませんが、学生時代に読んでそのシュールで深い内容に圧倒された記憶があります。

是非京都にお立ち寄りの際は、行ってみては如何でしょうか。



Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

特定健診

2015.03.10(23:51) 958

特定健診をご存知でしょうか。
これは40歳から74歳の保険加入者を対象とした別名メタボ健診というものです。

該当者は毎年封筒が届くのですが、無料で血液検査や尿検査、血圧測定や身長体重、BMIを調べたりできます。

これまで当医院では毎週火曜日の午前診にこの健診を施行していたのですが、これからはほぼ全ての日に午前診、夜診を問わず施行出来るようにします。

ですので、これまで曜日が合わなかったり仕事で夜しか時間が取れなかった方はかなり健診を受けやすくなります。

元々は全く医療機関にかかったことがない人の病気の早期発見のためのものであったのですが、例えば定期的に受診して普段の血液検査の代わりにすることも可能です。以前は検査項目が中途半端だったのですが、少し前から検査項目が増え、中年層の方は腎機能や尿酸値も細かく測定できるようになり、非常に有意義なものになっています。

随時お問い合わせを受け付けています。是非特定健診をご活用ください。



Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

花粉症

2015.03.03(22:59) 957

花粉症の患者さんが日に日に増えています。杉花粉は全国的に今年は昨年以上の飛散量と言われており、早い人では1月末から症状がでていたようです。

ただこの時期は花粉以外にも黄砂やPM2.5など、色々な化学物質が飛散しやすい時期のため、これらも影響して鼻がぐずったり目がかゆくなったりするのかもしれません。

いずれにせよ、マスクや眼鏡の着用と、帰宅時のうがい、衣服を叩くなどの対応でかなり症状は緩和できると思います。

私も杉花粉症であり、この時期憂鬱な人の一人です。皆さんの気持ち、ホントによくわかりますよ。

Dr.kitadaのふれあい広場


2015年03月
  1. 肺炎球菌ワクチン(03/31)
  2. ラジブログ(03/25)
  3. 産業精神保健学術講演会(03/18)
  4. 京都にて(03/16)
  5. 特定健診(03/10)
  6. 花粉症(03/03)