FC2ブログ

タイトル画像

榎本ふれあい祭り

2015.05.31(23:36) 974

今日は表題の会に参加してきました。
今年で11回目を迎える榎本ふれあい祭り、天気予報では雨でしたが、ふたを開けてみたら快晴でたくさんの方が来られました。
私は北田医院として土井さん、田中君、南部包括支援センターの皆さんと共に健康相談というブースでよろず相談所をさせてもらいました。生活習慣病から整形疾患、精神疾患、セカンドオピニオンなど、多数のお客さんに相談に来て頂きました。
女性会の皆さんから美味しいカレーライスを、そしてうちの患者さんから焼き鳥の差し入れももらい、パワー全開で最後までお仕事させてもらいました。
本当にこの榎本の皆さんは団結力と実行力があり、いつも元気をもらえます。
素晴らしい会に呼んで頂き、本当にありがとうございました。また来年もお声を掛けて頂ければ、とんでいきますよ。


スポンサーサイト




Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

BCG

2015.05.27(23:15) 973

今日はBCGの予防接種のため、鶴見区役所に行って来ました。
天気も良かったからか120人ほどの方が来られ、藤山先生と一緒にひたすらスタンプ注射をしました。スタンプ注射は射す、というより押し込むという表現のほうが正しく、結構力仕事なので、右手首が腱鞘炎寸前です。
鶴見区は年少人口が24区で一番多い、というのは有名ですが、たまにはかわいい乳児に囲まれるのもいいものですね。泣かれますけど。


Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ふれあい親睦会その2

2015.05.23(23:06) 972

今日は加藤医師が学会出張のため二診のみの診察となり、長くお待たせして申し訳ありませんでした。

さて、今日は水曜日に続きふれあいセンターの残りのメンバーの親睦会がありました。勉強会に出席していて遅れての参加となりましたが、従業員の皆さんと一杯お話しができて私も色々と参考になりました。私もバリバリ現役の医師ですが、経営者の端くれでもあります。それぞれの職場の色々な職種の意見を聞くのは大変重要なことです。皆さんしっかり自分たちの考えを持っていて、嬉しい限りでした。
この仲間でこれからも地域の皆さんのお役に立てるよう盛り立てていきたいですね。


Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ふれあい親睦会

2015.05.20(23:04) 971

今日はふれあいセンターの親睦会に参加してきました。
ふれあいセンターは従業員が多いので、今回は2回に分けて行うようで、今日は飲み好きの人たちが中心の会であったようです。
私はあいにく途中参加でしたが、皆さん笑顔でワイワイ騒いでおり、職場での賑やかな様子が伺えるものでした。
若い管理栄養士の職員が入ってくれて、ふれあいセンターは特に幅広い年齢層を感じさせますが、老若男女、職種の垣根を越えて仕事が出来ることは素晴らしいことです。
途中で深田先生のサプライズもあり、本当に楽しい会でした。明日からも皆さん利用者さんのために頑張りましょう。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

内部研修

2015.05.13(23:26) 970

今日は夕方より法人の皆さんと内部研修をしました。今回は私が講師として、緩和ケア、特に癌の痛みの管理についてお話させてもらいました。

少々医療寄りになってしまい難しい内容になってしまいましたが、30人以上の従業員が集まってくれて、皆さん色々質問をぶつけてくれて活発な会になりました。

非常に中身のある研修だったと思います。みんなで癌で苦しんでいる方々を支えていけるよう、これからもチームワークを密にして頑張っていきたいと思います。



Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

ポスター

2015.05.09(13:53) 969

先日私の友人が医院向けにとポスターを持ってきてくれました。仕事で警察に行った時に貰ったとのことです。

暴力団との付き合いはしてはいけない、というニュアンスのポスターなのですが、余りの迫力に圧倒され、1週間限定で貼ることにしました。

しかし凄いセンスです。いかに医療関係のポスターが目に優しいかわかります。

GWも過ぎ気温も上昇してきた最中、暑苦しいので繰り返しますが1週間限定です。

時間がある人は見ていってください。






Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

肺炎

2015.05.07(23:45) 968

GW明けてまた外来再開です。

多かったのはやはり感冒症状の患者さんですね。中でも肺炎の方が何人かおられました。

肺炎、特に市中肺炎はいきなり発症するよりは、風邪をこじらせて発症することが多く、恐らくGW中に医療機関が閉まるのでその間に悪くしてしまったのだと思います。

比較的若い患者さんが多く、幸い重症の人はいませんでしたが、一歩間違えば命に係わる疾患のため、3日経っても全然良くならないようであれば、家で我慢しないことだと思います。

皆さん早くよくなってほしいです。

Dr.kitadaのふれあい広場


2015年05月
  1. 榎本ふれあい祭り(05/31)
  2. BCG(05/27)
  3. ふれあい親睦会その2(05/23)
  4. ふれあい親睦会(05/20)
  5. 内部研修(05/13)
  6. ポスター(05/09)
  7. 肺炎(05/07)