FC2ブログ

タイトル画像

担当者会議

2016.07.01(23:43) 1017

今日は夜診終了後、とある患者さんの今後の在宅でのケアプランについての担当者会議を行いました。

ケアマネージャーを中心に私や訪問看護、訪問介護など各部門の在宅の担い手に加え、患者さんのご家族にもお忙しい所同席して頂きました。

自宅で満足いくケアを受けるために重要なのは、病気とその病気の予後について正しく理解して頂いた上で、何を患者さんやご家族が求めているかを表在化することだと思います。その中には我々が気付いていないこともありますし、制度上できないこともあります。経済的事情もあると思います。色々と制約がある中で、患者さんやそのご家族が納得しうるプランを立てて遂行することは、大変難しいことです。

今日見えられたご家族は、大変家族思いの素晴らしい方々でした。その思いに応えられるよう、適切なケアプランを立てて、質の高いサービスを提供できるようにしていきたいと思います。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

榎本ふれあい祭り

2016.06.05(21:09) 1015

今日は表題の会に参加しました。

わたしは北田医院として、ケアマネージャーの田中さんと理学療法士の場谷さんと健康相談をさせてもらいました。

たくさんの地域の皆さんに来て頂き、有り難うございます。また当医院に来て下さる患者さんともお会いでき、わざわざ焼き鳥の差し入れまで頂きました。

こういった地域ぐるみの交流は勤務医時代は経験できなかったことですし、本当にやりがいを感じます。

初めは生憎の雨でしたが、直ぐに天気も回復し、老若男女を問わない皆さんの笑顔が印象的でした。

ニューオリンズレッドビーンズの皆さんとも久しぶりにお会いしました。とてもかっこよかったですよ。





Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

鶴見区医師会総会

2016.05.28(23:00) 1014

今日は表題の会に参加しました。トピックスは人事面で、4年間会長として引っ張って下さった米田先生が退任され、新しく高山先生が医師会長に就任されました。ちなみに私も理事に選出されました。これから高山先生をバックアップし、地域医療の現場と住民の皆さん、開業医の先生方のより良い関係を模索していこうと思います。

懇親会の後、二次会で医師会の先生方ご贔屓のお店に行きましたが、ここは先代、つまり私の父の行き付けのお店でした。新体制の新たな門出にも関わらず、高山先生がわざわざ父に献杯の音頭を取ってくださり、その心ある配慮にいたく感動しました。その後高山先生、横堤の
だんのクリニックの壇野先生と在宅診療について熱く意見交換しました。

理事のお仕事は大変そうですが、色々な先生方との距離が近くなり、勉強になることも増えそうです。



Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

大阪市東部地域医療連携学術講演会

2016.05.07(20:25) 1013

今日は帝国ホテルにて開催された表記の講演会に、演者として参加してきました。

いつもお世話になっている済生会野江病院主催の会で、今回が12回目になりますが、今回病院長が堂前先生から新たに三嶋先生に代わられて、初の講演会となりました。

私は今回実地医家として取り組んでいる在宅診療について、僭越ながら実際の経験例を用いてお話させて頂きました。在宅をされている先生方には釈迦に説法の内容だったかと思いますが、病院の先生方、在宅診療をされていない先生には、私なりの在宅の魅力をご紹介できたのではないかと思っております。

情報交換会では沢山の先生からお声を掛けて下さり(特に幼なじみの呼吸器内科の田嶋先生、沢山の思い出話をありがとう!)、感無量でした。

これからも野江病院の先生方、地域の先生方と一緒に地域でお困りの患者さんのお力になれるよう、精進していきたいと思います。

いよいよゴールデンウィークを終わりですが、五月病などと言ってられませんね。

Dr.kitadaのふれあい広場


タイトル画像

在宅事業部親睦会

2016.04.16(23:22) 1012

春らしくだいぶ暖かくなってきましたね。花粉症の人も今はヒノキがメインですが、後もう一息ですね。

さて、今日はいつも賑やかな在宅事業部の親睦会に行ってきました。
毎度熟女パワーで大盛り上がりの会ですが、今回も新入の若い男性職員に対する年齢あてクイズ(当たっても間違えても責められる)など、パワハラまがいのとんでもない企画をしたりと、やりたい放題で新入職員の精神状態がかき回されていないか不安です。

今回は新入職員の歓迎会に加え、長期に渡り訪問看護を支えて下さった看護師さんの送別会もありました。いつも的確な判断と迅速な対応で、私や利用者さんからの信頼も非常に厚い方でした。でもよくよく聞けば辞めなくてもいいかな、と思っているみたいなので、送別会というのは私の空耳だったのかもしれませんね。

最後に誕生日を迎える職員へのサプライズのバースデーケーキも用意され、大円団で会を終えました。幹事の皆さんお疲れ様でした。
ところでケーキの文面を見るとやたら30代の方が多かった気がしましたが、はて?うちそんなに30代の職員多かったですかね?

Dr.kitadaのふれあい広場


  1. 担当者会議(07/01)
  2. 榎本ふれあい祭り(06/05)
  3. 鶴見区医師会総会(05/28)
  4. 大阪市東部地域医療連携学術講演会(05/07)
  5. 在宅事業部親睦会(04/16)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ